【リッツカールトン東京クラブフロア宿泊】クリスマスに東京で一番高い場所に宿泊!

みなさん、こんにちは。やまにいです。
今年は楽しいクリスマスを過ごせましたでしょうか?
僕は少し奮発をして、六本木にあるリッツカールトン東京に宿泊をしてきました。今回は、その宿泊レポートをしたいと思います。

コンテンツ

リッツカールトン東京ってどんなところ?

言わずと知れた超高級ホテル、リッツカールトン。そのラグジュアリーな体験に憧れる人も多いはず…!そんなリッツカールトン東京とはどんなところか、改めて確認してみましょう。

ホテルの概要

リッツカールトン東京の基本情報はこちらです。

  • 正式名称 ザ・リッツ・カールトン東京
  • 住所 〒107-6245 東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン B1F~2F,45F~53F
  • 電話番号 03-3423-8000
  • チェックイン 15:00
  • チェックアウト12:00

ちなみに最上階は東京で一番空に近いホテルでもあります(虎ノ門にあるアンダーズ東京は東京一高いビルである虎ノ門ヒルズですが、客室は47F~50Fです)。色んな意味で東京で一番高いホテルです。

2019年からMarriot Bonvoyの仲間に

リッツカールトンは、2019年からMarriotグループ、spgグループと統合し、ロイヤリティプログラムとしてMarriot Bonvoyの一員となりました。

Marriott Bonvoyは、30のホテルブランドを世界中に展開していますが、その中でもリッツカールトンは一番上のクラスに位置しています。

リッツカールトン東京の宿泊費用

さて、リッツカールトン東京の宿泊は憧れるものですが、一体どのくらいの費用が必要なのでしょうか。

リッツカールトン東京のクリスマスステイの費用

今回、僕はクリスマスイブである12月24日に宿泊しましたが、2019年のリッツカールトン東京のクリスマスステイの費用は、一番安い部屋でも1泊20万円近くでした。ポイント宿泊での必要ポイントは、10万ポイントでした。近くの日程も見てみましたが、やはりクリスマス直前は値段が上がるようです。前週の金曜日の方が安く宿泊できます。

リッツカールトン東京の通常時の宿泊費用 少しでも安く宿泊するには…?

では、普段のリッツカールトン東京の宿泊に必要な費用はどのくらいなのでしょうか。1泊するだけでも非常に高価なリッツカールトン東京ですが、やはり一度は宿泊してみたいですよね。そこで、2019年12月時点で確認できる2020年のリッツカールトン東京の宿泊費用をチェックしてみました。

意外な事にも、1月は全体的に安く宿泊ができるようです。その中でも最低価格は年明け直後の仕事始めのシーズンでした。フレキシブルな職場であれば、冬休みを少し延長して宿泊してもいいかもしれませんね。

それに対して、4月はほとんどが10万円オーバーと、ハイシーズンでかなり高額のようです(ミッドタウンの桜も綺麗ですからね…)。

超高級なリッツカールトン東京でも、安くなる時期を狙って予約すれば、宿泊も現実的です。

リッツカールトン東京一番の魅力「クラブラウンジ」へのアクセス方法

さて、リッツカールトン東京での一番の魅力は、最上階にある「クラブラウンジ」にあると言っても過言ではないです。

クラブフロアにアップグレードされてもクラブフロアには行けない!?

この記事を読んでいる方には、spgアメックスカードを持っている(Marriottゴールドステータスを持っている)方も多いのではないでしょうか。
ゴールドステータスといえば、一番の魅力はやはり部屋のアップグレードだと思います。しかし、リッツカールトン東京ではゴールドステータスやプラチナステータスを持っていて、クラブフロア以外の予約やポイント予約の場合、クラブフロアにアップグレードされたとしてもクラブラウンジに入ることができません。ここは流石リッツカールトンという感じです。

ただし、ポイント宿泊でもクラブラウンジにアクセスする方法が1つだけ存在します。その方法をご紹介したいと思います。

ポイント宿泊でクラブラウンジを利用する唯一の方法

ポイント宿泊の場合、ポイントだけでクラブラウンジへのアクセス権を得ることはできません。クラブラウンジへの宿泊にはクラブフロアに宿泊する必要があるのですが、

クラブフロアへの宿泊は最低でも1泊10万円ほどすることもしばしばなので、ポイント&キャッシュを利用してクラブフロアに宿泊することがおすすめです。その方法はこちらです。

  • ポイントでの宿泊予約
  • 事前にリッツカールトン へ電話をしてクラブフロアへのアップグレード希望の旨を連絡
  • 宿泊日当日にクラブフロアに空きがあれば差額を支払って宿泊可能

差額料金は、宿泊時期とタイミングによって異なるようですが、3万円台であることが多いようです。

「うわあ、差額とはいえ高いなあ。自分はクラブラウンジはいいや。」

こう思われた方もちょっと待ってください。差額以上の価値を享受することができます。詳しくは後述の宿泊記にて!

実はビジターでもクラブラウンジを利用できる!?

クラブラウンジは以下の1日に5回のフードプレゼンテーションがあります。

  • 7:00-10:30 朝食
  • 11:30-13:30 軽食
  • 14:30-16:30 アフタヌーンティ
  • 17:30-19:30 ディナー前のオードブル
  • 20:00-22:00 スイーツ&コーディアル

クラブラウンジには、クラブフロアに宿泊していない人をゲストとして招くことも可能です。その場合には、1つのフードプレゼンテーションを1回利用するごとに1人6500円(税・サービス料を合わせると8294円)のビジター料金が必要です。ビジター利用は1部屋につき3人まで利用可能です。

【リッツカールトン東京クリスマス宿泊記】

さて、リッツカールトン東京の基本的な情報を知っていただいた上で、今回の僕の宿泊記を楽しんでいただければ幸いです。

チェックイン

最初は、45Fのフロントでチェックインです。

基本的なチェックインは他と同じ

さて、リッツカールトン東京でのチェックインですが、基本的には他のホテルのチェックインとさほど変わりはないので安心してください。強いて言えば、温かくて美味しいお茶をいただきました。

事前電話では満室だったクラブフロア…結果は!?

今回僕は、Marriott Bonvoyのポイントを利用しての宿泊でした。ポイント宿泊の際には、事前に電話をしてクラブフロアに部屋の空きがあれば、クラブフロアとの差額を有償で支払うことによってアップグレードをすることができます。

せっかくリッツカールトン東京に泊まるのであれば、やっぱりクラブラウンジに行きたい!宿泊の2日ほど前に電話をしてみたものの…事前電話の時点では残念ながら空きがありませんでした。

当日、チェックインの際にダメ元で「クラブフロアって空いてませんよね?」と尋ねたところ…

なんと空きがありアップグレード可能とのこと!しかもプラチナのステータスがあったため、通常3万5000円の差額を2万5000円に割引してくれるとのことでした。ここにサービス料(16%)と消費税が乗って3万1900円ですが、想定していたよりかなり安く済みました。プラチナチャレンジしておいて良かった!

クラブフロア宿泊者専用の紙をいただきました。ただの紙ですが、何故か神々しく感じます…!

こちらはルームキー。クラブフロア宿泊の場合は、裏に「CLUB LOUNGE」の記載があります。とてもスタイリッシュ。

Marriott Bonvoyエリート会員限定ギフトについて

マリオットボンヴォイ会員には、特典としてウェルカムギフトを貰うことができます。

どれも魅力的な特典ですので、迷ってしまいますよね。
迷った時には後からでも滞在中であればいつでも選択して良いとのことでした。
今回は、クラブラウンジを利用できるので、カフェ&デリの2000円分利用を選択しました。

お部屋はラグジュアリーそのもの!写真で見るリッツカールトン

無事、チェックインの際に当日アップグレードに成功したわけですが、いざお部屋に案内されると、なんと最上階の角部屋であることが判明!

さて、肝心のお部屋ですがクラブフロアへのアップグレードということもあり、とても素敵なものでした。1つずつ見ていきましょう。

エントランス

角部屋には、入口の前にちょっとしたスペースがありました。

ベッドルーム

昼の写真を撮り忘れてしまいましたが、こんな感じの広いお部屋です。手前にはデスクがあり、奥にはソファーがあります。

窓の外に目を向けると、目の前には、つい3日前にオープニングイベントがあった新国立競技場が!

ベッドは広々キングサイズです。

時計もリッツカールトン仕様で非常にお洒落です。

時計とは別にオーディオもあります(時計機能もありますが…笑)。

テレビはかなり大きめで60インチ近くあると思います。

ソファーの横には何故か東京カレンダーが…笑

バスルーム

次にバスルームです。バスルームは、バスタブ、トイレ、シャワーブース、洗面台2台が1つの広い部屋に集約されています。

こちらがバスタブです。寝た時にテレビが観られるような配置になっています。

お湯を溜めるとこんな感じ。

バスローブのかけ方がお洒落。笑

左側の扉を開くとトイレがあります。当然のごとく自動洗浄機能付きです。

右側の扉を開くとシャワーブースがあります。

個人的にとても好きなレインシャワーも備え付けられています。

無料のアイロンサービスとシュークリーニングサービスもクォリティーが高い!

クラブフロアの宿泊者は、無料で5着までのアイロンサービスを受けることができるので、利用しました。また、靴のクリーニングサービスもあったので、併せてお願いをすると、翌日にはピカピカの状態でこのようにお返ししてくれました。

超豪華!クラブラウンジに潜入!

さて、今回最も楽しみにしていたクラブラウンジに行ってみます。チェックインが15:00なので、お部屋に荷物を置いたら、ちょうどアフタヌーンティのタイミングで入ることができます。

クラブラウンジもクリスマス特別仕様に!

クリスマスシーズンはやはり特別です。リッツカールトン 東京のクラブラウンジも入口からクリスマス仕様になっていました。

スタイリッシュでかっこいいです。

最初はアフタヌーンティから!

リッツカールトン東京のクラブラウンジは、アルコールを含めたドリンクが全て飲み放題です。中でも、紅茶のメニューが豊富で、頼めばメニューを持ってきてくれます。

せっかくなので、アフタヌーンティでは紅茶をいただきました。流石のリッツカールトン。色々飲んでみましたが、どれも非常に美味しいです。

席は眺めの良い、一番奥の半個室になっている部屋に通していただきました。

夕食にはディナー前のオードブル!

アフタヌーンティで優雅な時間を過ごした後は、一度お部屋に帰ってから、17:30から19:30まではディナー前のオードブルをいただくことができます。

こちら名前こそ「ディナー前のオードブル」という名前ではあるのですが、種類もボリュームもあるので、こちらをディナーにしても十分だと思います。

僕も今回のクリスマスディナーはこちらでの食事としました。クリスマスは、特別メニューも多く、バラエティーに富んでいます。

お酒の種類も豊富です。カクテルやワイン、スパークリングワインや日本酒もあります。

なお、セルフでビールを飲むこともできます。

食後はスイーツ&コーディアルで優雅なアフターディナーを!

ディナータイムが終わると、食後のスイーツを楽しむことができます。

どれも本当に美味しい!ルビービールと共にいただきました。

スイーツもクリスマスの特別仕様でした。いや、スイーツまで本当に美味しい。

最高のクリスマスディナーになりました。

リッツカールトン東京からのクリスマスプレゼント!

余談ですが、アフタヌーンティ後に一旦お部屋に帰ってからゆっくりしていると、なんとスタッフの方がお部屋に記念品を持ってきてくれました!

思わぬクリスマスプレゼント!サプライズでクリスマスプレゼントをくれるなんて本当に頭が下がります。

毎年楽しみにしている明石家サンタも素敵な空間で観ることができて大満足!

朝食はお好きな卵料理と朝シャンを!

日付変わりまして、朝7:00から10:30の間には朝食を楽しむことができます。
席は昨日のアフタヌーンティの時と同じ席を用意してくれました。

スムージーは注文すると作ってくれます。体にも良さそう。

せっかくなので朝シャン(朝からシャンパン)をしてみました。卵料理は具材と調理法を言うと、その場で作ってくれます。

東京の絶景を前に、なんて豪華な朝食なんでしょう!

余談ではありますが、「東京で空に一番近い場所に泊まるので来てください」とサンタさんにお願いをして寝たところ…

きたあああ!サンタさんきた!!!26歳でもきてくれた!

ありがとう!彼j…サンタさん!!!

プール&スパは最高の空間!

チェックアウト前に、行っておきたいのがプールとスパです。今回、時間の都合と水着を持って来なかったこともあり(レンタルも可能です)、プールとジャグジーの利用はまたの機会としました。

こちらが46Fにあるプール・スパのロビーです。ここから先は撮影禁止なので、公式サイトから画像を引用したいと思います。

プラチナ会員はスパ費用3000円が無料に!

リッツカールトン東京の宿泊者は、以下の特典が受けられます。

  • 室内プールとフィットネススタジオの利用:無料
  • フィットネスエリアのロッカー利用:無料
  • スパ施設利用:1日3000円(税金、サービス料別)
  • フィットネスウエア、シューズのレンタル:1点600円(税別)

僕が今回利用したのは、スパ施設でした。非常にラグジュアリーな空間で、お風呂・水風呂・ドライサウナ・スチームサウナ・個室のシャワーブースがあり、疲れを癒すことができます。

バナナやハーブティーなども用意されており、非常にリラックスできました。

ちなみにプールはこんな感じで、プールサイドにジャグジーがあります。
次回は利用したい…!

チェックアウト

まだまだ帰りたくないですが、無情にもチェックアウトの時間はやってきます。でも、せっかくのラグジュアリーな世界、最後の最後まで楽しみ尽くしたいと思います。

プラチナ会員はレイトチェックアウトで16時まで堪能!

冒頭でも記載した通り、リッツカールトン東京のチェックアウト時間は12時です。しかし、Marriott Bonvoyのエリート会員だと、チェックアウト時間を遅らせることができます。ゴールドエリートで最長14時まで、プラチナエリートですと最長16時までの延長が可能です。

ゴールドエリートは、spgアメックスというクレジットカードを所持するだけで得ることができ、様々な特典を受けることができるので、リッツカールトンに興味がある方には非常におすすめです。

僕は、プラチナエリート会員でしたので、今回は16時までのレイトチェックアウトにしてもらいました。

チェックアウトはクラブラウンジでも可能!

チェックアウトは実は最上階のクラブラウンジでも行うことが可能です。クラブラウンジでゆっくりしながら支払いもできるので、非常に楽ですよね。

レイトチェックアウトにすると、再びアフタヌーンティの時間と重なるので、なんと最後にもう一度アフタヌーンティを楽しむことができます。

ラウンジスタッフの方も親切にお話ししてくれたりして、本当に堪能し尽くしました。最高の体験。

お酒のメニューもタイミングや日によって変わるようです。
最後は獺祭スパークリングをいただきました。

最後はギフトを受け取りにカフェ&デリに!

チェックアウトが終わっても最後にやることがあります。
そう、ウェルカムギフトのカフェ&デリ2000円分を貰いに行きます。

カフェ&デリは1Fにあり、事前にフロントに連絡をしておけばチェックアウト後でも受け取り可能でした。

今回は、マンゴージュースとチョコレートをいただきました。
素晴らしいお土産。

東京ミッドタウンのイルミネーションを見て帰宅!

クリスマスシーズンのミッドタウンでは、イルミネーションが綺麗で有名なので、こちらも見ておくことをおすすめします。

リッツカールトン東京のクリスマスステイは素晴らしい!

今回のリッツカールトン東京での体験は非日常的で、本当に素晴らしいものでした。特に、クリスマスシーズンは宿泊費が高いだけあって、特別な体験をすることができます。また近いうちに必ず行きたいと思います。

これからも色々な体験をしていきますので、何かあればこちらにご連絡いただけますと嬉しいです。今回大活躍したspgアメックスの紹介依頼も受け付けております!

①LINEで連絡
友だち追加
LINEをご希望の方は、こちらからお願いいたします。
以下のQRコードでも友だち追加可能です。

②フォームで連絡
メールをご希望の方は、こちらからお願いいたします。